京都精華大学映像コースのEIZOな日々
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 特別講義 | main | 京都精華女子高校×映像コース 高大連携模擬授業 >>
PiKAPiKA体験
こんにちは!

今日は、非常勤で来てくださっているナガタタケシ先生の授業の様子をちょこっと紹介!
ナガタ先生は、クリエイティブユニット「TOCHKA」として、カメラの長時間露出とコマ撮りアニメーションを組み合わせた手法(PiKAPiKA)を用いて作品を制作しており、世界で活躍しています。
映画祭でも数々の賞を受賞されている大物です!!
そんなナガタ先生の授業で、学生もPiKAPiKAを体験しました!

PiKAPiKAで絵を描くためのライト。
ナガタ先生が大量に持って来てくれました!

まずはみんなで描いてみました!

そしてこれを応用してアニメーションに!
光がぴょんぴょんしててかわゆいね〜

次は学生一人ひとりが挑戦!
自分の名前と、その他好きなように絵を描きます。
今回は15〜20秒のあいだで絵を描くため、みんなで協力し合いながら撮影していきました。


そしてそれをつなぎあわせてアニメーションにしたのがこちら!
こんな感じで20人ほどの学生がそれぞれ描き上げました!

今はこんなことも手軽にできるようになってきているので、興味のある方は是非やってみてください〜
それでは〜☆

たなか

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://eizome.jugem.jp/trackback/319
TRACKBACK