京都精華大学映像コースのEIZOな日々
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 箱で駅伝、#2「小悪魔」 | main | 持ち物 >>
ボーボーラボ#5 「新しいカメラがきたことだし、カメラの名前を覚えよう!」

どうも、マギーです。
最近布団でねてません、椅子でねてます。

さて、ボーボーラボを書くのを回避するためにアップした箱で駅伝でしたが、世間が許してくれなかったのでしぶしぶ書くことになりました。

今日精華大学に、新型のカメラが入りました。

その名も、A1J!


このガンマイクとビデオカメラのアンバランス具合がまるで小柄な女の子が大きな荷物をがんばって背負っている姿がごとく、可愛いですね。
記録はハイビジョン画質であるHDV、および業務企画であるDVCAMが可能です。
DVCAMというのには皆さんなじみがないと思いますが、普通の家庭用カメラにくらべて安定した記録ができます。またブルーバックでの合成映像を作る際、青色の抜けがよく扱いやすいです。



映像コースでよくカメラをかりるとき、漠然と「カメラかして下さい!」と部屋にとびこんでくる人が、いますが、これではシロウトくさいです。というわけで今日は、カメラの種類と名前を覚えましょう。

1.DV・テープ系
いわゆるミニDVのビデオテープをつかえるカメラです。解像度が低いですが、課題制作などではまだまだ現役機種です。


<大型機種>


●VX2000(ブイエックス2000)※写真
ハンディカムの最上位機種です。マニュアル操作系統が充実しています。ビデオカメラのことをきっちりと勉強したい人はまずこれの機能をおぼえることから始めるのがベストかと。
●VX2100(ブイエックス2100)
VX2000の発展系です。暗部にも強いです。


<中型機種>

●TRV900(ティーアールブイ900)
ハンディカムのなかでは2番目のランクに位置するクラスですが、なにぶん古いです。パソコンにとりこむ際などしか出番がないかも
●TRV950(ティーアールブイ950)※写真
TRV900の発展系。もう古いですが1年の課題制作やインスタレーションにはまだまだ使えます。
ちなみに、液晶サイズは映像コースのカメラの中で最大級。



2.HDV・テープ系
ミニDVにハイビジョン画質を記録するというものです。従来のDVテープの読み出し、書き出しのほかDV・テープ系よりもはるかに美しい画像を記録できる機種です。

●Z5J(ゼット5ジェイ)※写真
ハイビジョンでの記録で京都精華大学映像コースではおそらく一番美しく撮れるビデオカメラ。というか精華大学で一番いいカメラはコイツです。ある程度カメラに詳しくないと扱え切れぬまま終わります。 
●Z7J(ゼット7ジェイ)
Z5Jと同等のカメラ。コイツ、何がすごいかっていうとレンズが交換できるんです!ニコンの一眼レフ用のレンズがつけられるというツワモノですので、扱い方によってはかなり面白い表現ができるかも。
●A1J(エー1ジェイ)
上参照。HDVの中では一番小型なもの。



3.AVCHD・メモリー系
テープを買うのがめんどくさいとお思いの方、いいのありまっせ。
一応メモリー記録形のカメラがあります。しかもフルハイビジョンで。

●CX7(シーエックス7)
映像コースの一番コンパクトなビデオカメラです。
メモリー記録でフルハイビジョンが記録できます。
ただ!厄介なのは編集です。
いいパソコンじゃないとまず取り込みができません!あといいソフトがないと・・・。
行きはよいよい帰りが恐いならぬ、撮影はよいよい編集がめんどい形ですね。




あれ。いつのまにか日が昇っている。

スポンサーサイト
COMMENT