京都精華大学映像コースのEIZOな日々
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< サウンド表現 即興ライブ | main | カザフスタン遠征記 5日目(後編) >>
カザフスタン遠征記 4日目と5日目(前編)
どもっ
カザフスタン滞在中の葉大です♪

今回はカザフスタン遠征記は制作に追われた3日目をさっとと
色々な事があった4日目の前編をお送りします。
4日目は本当にたくさんのことがあったので二回に分けてお送りしますね。
でわっ
れっつごー!

3日目はコンテストの最終日でした。どこのチームも大忙し。
レンダリングにいらついたり、提出がぎりぎりになるのは日本だけではなく全世界共通なのです。
この日は一日中どこのチームも制作でした。
完成した作品についてはまたあとで。

気づいたら辺りは真っ暗。
アスタナは日が出ている時間が長くだいたい太陽が沈むのは22時以降です。

これは制作していた会場か見える景色。
奥に見えるピラミッドがアスタナ国際アクション映画祭の会場です。

さて4日目は制作に追われていたのでこれくらいにして、
5日目にまいりましょう!
 
4日目の会場はピラミッドの一番上。
スクリーンで各チームの作品を上映します。

ちなみに会場で流れている映像は途中でPCの故障でいった流れなくなりました。
でもそんなのを気にしないのがアスタナの人々。
おおらかに構えます。w

制作した人々は皆、鑑賞中。




どこもがんばったので真剣に観ています。

ちなみに椅子は発砲スチロールで出来ています。

上映後は相内さんのマスタークラス(講義)です

言葉は英語とロシア語に通訳されます。
企画課の大羽さんが英語に通訳されます。



テレビカメラも入っています。それ以外にラジオなど大忙し!

みんなも5日目になるとコミュニケーション能力が上がって交流エンジョイ!

制作も終わりみんな楽しんでいます。

人工イケメン江頭とナチュラルイケメン千合くん

最後にコンペ参加者全員で記念写真です。
三日間という短い日程でしたがみんな存分に交流できました。
みんな国際力がついた事でしょう!!

さて完成した作品や授賞式、交流会など5日目の後半についてはまた明日。

ということで今日は以上。

葉大でした。

ばいにー♪

スポンサーサイト
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
株の入門 | 2014/07/14 09:44
COMMENT









Trackback URL
http://eizome.jugem.jp/trackback/268
TRACKBACK