京都精華大学映像コースのEIZOな日々
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< オープンキャンパス2日目! | main | カザフスタン遠征記 3日目 >>
カザフスタン遠征記 初日〜2日目
 こんにちは、助手の小澤です。

現在カザフスタンの『アスタナ インターナショナル アクション フィルム 』に参加しております。
精華大学からは映像コース、マンガコース、デジタルクリエーションの学生が参加しております。映像コースからは合計9人の学生と相内先生と私が参加しており一番の大団円です!

何をするかといいますと、現地に行って、中国・韓国・カザフスタンの学生がその場でミックスされ数人のチームに分かれます。そこで言語もろくに通じない中、1〜2日で作品を作らなければなりません!
実写、アニメ、マンガのカテゴリーに別れ、現在2日目、みんな超絶四苦八苦の製作中です!!

片道合計27時間の長い渡航



アラブ首長国連邦・アブダビ空港を経由


やっとたどり着いたカザフスタン・アスタナ空港


迎えにきたバスがしょっぱなから故障で動かず 笑
このため荷物の出し入れを3回繰り返す 外国っぽくてよい。


初日に早速チーム編成
最初、気を使って頂いたのか、ビデオ部門は日本人同士のチームが多くなりましたが、
うちの学生は面白くないとこれを拒否。自らそれぞれ一人で外国の学生のチームに入ることに。お前ら、やるなぁ。タフだぜ。


葉大のコミュ力は言葉ができなくても何故か通じてる 笑


普段は撮影禁止の場所。僕の理解力が正しければここは独立記念のシンボル

いよいよ制作開始。まずは言葉の壁が立ちはだかり、苦戦!
英語、カザフ語、ロシア語、中国語、韓国語が混ざる中、みんながんばってる!




2人のカザフ人とふじまりチーム 超苦戦中 ジェスチャーでなんとかする覚悟っぽい



私はというと皆がミーティングしてる中、現地の子と遊ぶ 笑
折り紙あげたらすげぇ集まってきて、一緒に楽しんだ。とても元気だった。

同行してくれている学生課の山崎さんは手裏剣もつくれるぞ

素晴らしい技を披露してくれた


ここは制作のメイン会場 どうやらこっちの美術大学らしい



矢木ちゃんと山中ちゃんはアニメーションで同じチーム。
日本人同士チームなりのプレッシャーがあり集中しています。



ここがおそらく映画祭のメイン会場 明日オープニングがある

いまもみんな必死に頑張ってます。
応援よろしく!

小澤


スポンサーサイト
おー!vanさん、ありがとう!京都を頼みます!
oza | 2012/07/01 01:26
みんながんばってこーい!!京都から応援してますぜー!
ヴァン | 2012/06/30 22:00
COMMENT









Trackback URL
http://eizome.jugem.jp/trackback/265
TRACKBACK