京都精華大学映像コースのEIZOな日々
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 第2回 インスタレーション2 | main | 新年一発目のイベント「スクランブル!!」 >>
毎年恒例年末年始卵落とし大会

さてさてこんにちわ。
残すところ今年は今日一日ですねー…
今年はいいことありましたかー?
いや、一年はあっという間です。毎年毎年一年一年が早いですね。
今年は新入生は活気強く映像コースが一年例年以上に華やかな雰囲気になりました。
若いってすばらしい!!
はい、葉大です。

さてeizoMeの2011年最後の記事は毎年恒例となった一年生の授業、
木村先生(上写真)の立体構成の授業の卵落としを写真で振り返ります。



このように四つ切り画用紙一枚でケースを作って卵を守ります。
みんな割れないように願いを紙にこめています。
まるで絵馬ですな。w
四つ切り画用紙をいかにあまりなくそして衝撃を和らげるかが重要です。
意外と衝撃を一点に集中させた後分散させる方法をとると成功するのです。(経験者は語る。笑
さて毎年成功者は5人前後。今年は何人成功するのでしょうか。

投下!!
映像コースの吹き抜け部分の三階から落とします。

大体10mくらいですかね。
さて卵は無事なのか。

割れないで…という思いを込めて。
今年はマント付きが多いようですね。

落下〜〜

結構なスピードで落ちていきます。
あたったら絶対危険ですよ。

さて落ちました…結果は…



みんな真剣な表情で覗き込んでいますね。
落ちた後覗き込むのはどきどきです。
落ちたときに既に割れているのがわかっている場合はがっかりです。
どきどきが味わえないので。

彼のやつは失敗か…

これなんてあきらかに失敗ですね。
うん、ドンマイ。

彼がこの日唯一の成功者!!
おめでとう!
いやーやっぱりきれいな卵が出てきた瞬間はちょー盛り上がります。



もちろん映像コースなので記録はかかせません!
彼らは来年までにこの映像を編集してドキュメンタリーを完成させなくては…
完成が楽しみですね♪
The 卵落とし Movieです。

今年は写真の彼と翌日成功した子あわせて2人の成功でした。
あら、意外と少なかったのね。
来年もあると思うので来年の新入生の結果が楽しみです♪
超えろ、今年の記録を!!

最後に落とされた卵は彼女がそのままいただきました。
うむ、生卵の食べ過ぎは気をつけて。
ロッキーじゃないんだからw

さて今年一年映像ブログeizoMeはいかがでしたか?
来年一年もいろいろなイベントが目白押し!!
僕たちブログスタッフもどんどんいろいろな情報を提供していきたいと思います。
では、みなさまが来年もいい年である願いをこめていつものあれで閉めたいと思います。
以上葉大でした!

(みんないっしょに)ばいにー♪



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://eizome.jugem.jp/trackback/246
TRACKBACK